歴史的アーカイブ:2016-12-31

電源付きで手頃だったので購入しました。 必要十分な出力と素直な音で気に入りました。 見た目も良いです。
Panasonicゴリラは、ドラレコ用カメラなどを付けると重くてとって固定場所が難解でした。長いアームの本商品を見て即注文しました。年末だったから年明けにくるのかなぁと思っていたのに・・・、本日到着しました。(早い対応を感謝します。)早速、取り付ける場所を検討しました。使用車両は古い型のクラウンアスリート、純正カーナビが「地図データ読み込みできません。」となり、最終的にコンソールボックスの前側、シフトレバーの後部に配置することになりそうです。 まだ運転を試していませんが、かなり強烈に固定できていると思います。ダッシュボード上より近くなって・・・なんだか見やすくなった気もします。この場所なら後部座席からも見やすいと考えております。こんな良い商品を安価に提供して戴きありがとうございます。
フロント用として使っていたS-31Bをサラウンド用に廻し、センター用に使っていたS-31Cをもう一本購入しこの二本をセンター用にして使った感想です。(本当はもう少し後で買うつもりでしたが、このシリーズが生産終了と知って慌てて買いました。S-31Cの上にS-31Bを重ねて使用。サラウンド用に使っていたテクニクスSB-100はサラウンドバックに廻し、センターは無しの状態) 結果は思っていたより聴いた感じが変わりました。特に低音のボリューム感が増して、音がたっぷり鳴っている印象です。 これは、S-31Cのウーハーが2本だからなのか、S-31Bを重ねているので単純に全体のボリュームが増えた(視覚的にも)せいなのかは分かりません。実際にはその両方が効いているのだと思いますが結果は同じボリューム位置でも音が豊かに聴こえます。 現在センター無しの状態ですが、S-31Cをもう一本追加予定ですのでその時改めて感想を述べたいと思います。(なぜ二本買わなかったかというとセンターはS-31C-Kという海外向けのものにしたかったからです。これは仕様は国内用と同じで外観が黒の木目調のものです。ネットで写真を見てどうせ追加するなら黒が欲しくなりメーカーに問合せしたのですが国内では販売していないとの事で海外のオークションで手に入れました)今は改めてセンターを追加した結果大して変わらないのか、更に豊かなか音場になるか、怖くも楽しみでもあります。 フロントスピーカーの片方が買ったばかりなので音の出方が不自然になるのではないかと心配しましたが、私の耳がよく言われるエージングの違いを聴き分けられるほどの能力が無いせいか不自然な感じは全くなかったです。それとも、二ヵ月くらいの違いでは差が出ないのでしょうか。なお視聴位置が部屋の後ろの壁際のため、スピーカーを後ろに置けないため配置は全部前なので、本当の意味の7.1chとは言えないと思いますが、アンプにフロントサラウンドというポジションが設定されているのでその設定で聴いています。それでも2chと切り替えて聴くと、音の厚みが相当違って聴こえます。 フォームプラグについて)Cには低音調整用のフォームプラグというスポンジがバスレフダクトに詰まっています。これはラックに入れた時に低音が響き過ぎないようにするためとのことなので、フロント用に使う時には要らないと思い、Bのバスレフダクトに付け替えました。(Bには付いていない) 追記)黒のS-31Cが届いたのでセンターに配置し、早速エリッククラプトンのアンプラグドを試聴しました。(ユーチューブで映像を観ながら音声はブルートゥースで)センター有無の違いがはっきり確認出来たわけではありませんが、トータルの音場は非常に豊かに聴こえます。アコースティックギターの響きがとても心地よく音がなみなみと流れている感じです。2chとの聴感の違いは圧倒的です。(サラウンド成分のせいか、単にスピーカーが増えたためかは確認出来ませんが)センターはラックの中の黒いアンプの上段なので見た目のマッチングもいい感じです。配達料は高かったですがそれでも黒にして良かったと自己満足しています。 結論)他の製品との比較は出来ませんが、満足度はかなり高いです。 上からテクニクスSB-100(サラウンドバック)S-31B(サラウンド)S-31C(フロント)S-31C-K(センター)ヤマハRX-V579(アンプ)ヤマハNS-SW210(サブウーファー・テレビの裏)オーディオラックはヤマハアトリオ。偶然テレビと左右の壁に挟まれたスペースにぴったり合うサイズでした。
z250 にのっていますが積載性がカスなので此方を買いました。 遠出してもお土産がかなりなるようになったのでかなり重宝しています。 取り外しは少し面倒なので基本的につけっ放しです。 防水性もありかなり良いです。
この価格なので、期待はしてませんでしたが、そう悪くはなさそうです。すぐに香りは飛びそうですが。
夏、北海道ツーリングの時に初めて使用。虫が多いので取り換えが効くリプレイシールドは重宝します。夕方からはシールドを外して走れば視認性は良いですし便利です。一日走ると、クリーナーで綺麗にし、ひと夏使って表面に小傷が多くなったところで交換という感じです。
ボアが暖かくていいが伸び縮みしない素材なので装着しにくい、数回使用したら縫い目の横の生地が避けた全く使い物にならない。
ホーネット900にtwo brothers racingの一本だしに付けました。 ノーマルマフラーと同じかそれ以上の静かさになりました。 トルク感もノーマルと同等です。 爆音が嫌いなので、とても気に入りました。
iPhone7がパソコンに全く読み込んでもらえず、写真データの保存や年賀状作成に困り、こちらを購入しました。結果、大満足です。 取説を読むまでもなく簡単な操作で問題なく使えます。 サクサク使えるので、読み込まないイライラなど全くありません。
ケーブルジョイントを買わずにも 中にジョイントがありました。 交換も簡単!ジョイントの中はネジ状に なっているので説明書にある通り ある方向にねじ込み2.3mm程ねじ込んで 新しいケーブルも力強く回しながら ねじ込めばしっかり電気が伝わって 点火できます!