カスタマーレビュー: マランツプロ-Marantz-Professional-MPM-1000-ウィンドスクリーン・スタンド・XLRケーブル付属

安いのに高級感があります

知人に薦めるため、テストで購入。 オーテクのAT4040も所有していますが、こちらも音はノイズが少なく プロ用途でなければ全く問題にならない品質です。 ミニスタンドも付属していますが、スタンド自体の高さが足らず、 どうしても口元からの距離が遠くなるので一緒にマイクアームも購入するといいと思います。 たまたま在庫がない時期だったのか、注文から届くまで1か月近くかかってしまいましたが、 モノ自体はとてもいい製品です。

関連コメント

ずっとAKG C2000bを使っていましたが2年ほど前に故障。しかしコンデンサーマイクを使う用事が無かったため2000円くらいのダイナミックで済ませていました。しかしいよいよ事たりなくなりこの度購入。購入の最初の動機は見た目です。賛否分かれる所だと思いますが一目惚れ。ずっとataudio-technica AT4040を狙っていたのですがこれを買うとPC周りのガジェットがほぼ黒で埋め尽くされてしまうため躊躇していました。何とか銀色でいいマイクはないものかと検索してヒットしたのがこれです。しかしレビューが非常に少なく、値段も20000円と非常に微妙な位置づけだったのでかなり迷いましたが下記のリンクのMPM-1000との音声比較が決め手となり購入を決意しました。 http://www.marantzpro.jp/mpm-3000/ 使用してみての印象はリンクの音声比較の印象そのままです。自分の主観ですが音声は非常にクリアで艶がある音に感じます。集音が良く自分の耳では聞き取れない様な環境音もつぶさに拾います。しっかりと高音をつかみつつ中低音も安っぽくないと思います。そして”シ”や”チ”などの発声音を拾うときAKG C2000bは音割れする傾向にありましたがMPM-3000に関しては音質を損なう事無く音割れもありません。非常に満足です。はっきり言って10000円以上高値で購入したAKG C2000bより断然好みの音です。実際使ったことが無いのでAT4040と比べるとどうかといわれると分かりませんがお値段が10000円以上違いますので決して後悔はしないのではないかと思います。ポップガードの性能はクソです(笑)。集音部に近すぎて十分に役目をはたしていません。がんがんフカレます。見た目が気に入ってるので付けてますが歌を収録するときは別のポップガードをつけています。 他の方のレビューで機械的なところの初期不具合を上げている方がいらっしゃいましたが自分の場合はありませんでした。因みにインターフェースはローランドのUA-25EXです。しかしポップガードにシミがありました。見た目が購入の決め手になっただけにすぐに交換をお願いしましたが販売元のETAG ONLINEさん、メーカーさん(inMusic Japan株式会社)共に迅速かつ丁寧に対応してもらい、電話のやり取りの次の日には交換品が到着しました。今の所対応は申し分ないし一年間の保証もついているのでその辺も安心です。 最後に自分の様に逆さ吊りで設置する際はL型のXLR配線を用意した方がいいでしょう。まだ立方体の胴体の部分が結構長いので吊り下げのポイントをずらすためにカメラの自由雲台をかましています。その際は変換ねじが必要です。MPM-3000本体の企画は5/8のメスねじです。よって1/4に変化するねじなどを別途用意して設置しています。
  • MPM-3000、満足しています。
2000円台の格安コンデンサーマイクから乗り換えです。 ■使用用途 YAMAHA AG03と組み合わせて、ゲーム実況や、Youtube動画のアテレコで使用。 ■音質 前のマイクとは比較にならないほど良いです。小さな音も拾ってくれて、秒針の進む音や遠くの電車の音なども、明瞭に拾っていて驚きました。 ■取付性 Earamble 卓上 マイク スタンド 伸縮 デスクアーム ホルダー 自在アーム クランプ(1190円・アマゾン)に写真のように取付けています。ケーブルや取付用の金具も付いていて、コスパ最高です。ケーブルの長さは、ディスク周りで使用するなら、ちょうどよいです。
  • コスパ最高!
私、VTuberになろうと思いまして。ボコーダーに以前自分が使っていた単一指向性マイクを繋ごうとしたら、以前の物がだいぶ古過ぎまして。ガタがガタガタと来ていてぶっ壊れたんですね。 それで、急遽コンデンサーマイク(単一指向性マイク)が必要となりまして。とは言え、ボコーダー買ったばかりなので、すぐには高級なマイクを買うわけにもいかず。 とりあえず、こちらを購入させて頂いた訳ですが。購入クラス以上の質の良い物でした。ノイズもあまり拾わず、入門用にはこの値段で最適だと思います。造りもしっかりしていたので、すぐに壊れてしまうこともないでしょう。
  • 購入クラス以上の質
アームを設置するスペースがなく、デスクに置けるタイプのものを探していてこちらを見つけました。 USBを挿せばそのまますぐに使えます。 コンデンサーマイクなので環境音はそれなりに拾いますが、ホワイトノイズなどはほぼなしと言っていいレベルです。 エアコンなどの音を少し拾う程度なので部屋が静かなら問題ないです。 ただしメカニカルキーボードなどをマイクの前でたくさん打つような場合だとノイキャン性能は無いので相当うるさいとおもいます。 部屋の雑音を極力拾いたくない場合はマイク下部に-10db切替スイッチがあり、こちらをONにした状態でマイクを口元に近い位置に設置して使用すればある程度改善すると思います。 キーボード音の拾い方もこの方法である程度改善すると思います。 集音がマイク前方方向なのでキーボードの手前にマイクを置けるのであればキーボードの音はひろいにくくなると思います。 自分の用途としては、デスクに置いてある程度離した状態でもいい感じに音を拾ってくれるものを探していました。 こちらは据え置き前提だからか、60cmほど離して使用していますが声が小さいことも遠く感じることもなく録音できています。 今まではヘッドセットのブームマイクを使用して録音していたのですが、流石に音質は雲泥の差です。 実際の音に関してはレビュー動画などがyoutubeに上がっているので参考にするといいかと思います。 ブームマイクの時は自分の録画を見返すときに声が気になって見る気になりませんでしたが、 音質が良くなって録画を見返すモチベにもなったので購入してよかったです。
VTー4に接続して使用にための購入です。 このレビューは性能とか割愛してます。 私は音には素人だし、この手のは詳しい人がいっぱい性能はレビューしているので。 ネットで検索してみてね。 よって、ただの注意点です。 まぁ、予想よりは大きいね! 寸法を見て買ったけれど、実物は見ていなかった。 わかりやすく言えばカラオケのマイクよりは小さいですよ。でも半分くらいある。 もし音楽経験なく始めてマイクを購入するのであればこれにするうんぬんよりも、まずマイクの実物は確認した方がいいと思った。 これはこのマイクだからという事ではなくだ。 せめて同サイズのマイクは確認しよう。 机の上はそんなに広くないから配置は重要。 購入後にやはりこのレベルのマイクは動画配信にはマイクスタンドが必須だと確信した。 当たり前ですがマイクを離しすぎると音(声)を拾ってくれない。 でも、目の前に置くと、付属のスタンドだとキーボード入力時の邪魔でぶつかってしまう。 最後に 音に関してはプロじゃないですが、少し感想なども。 流石マランツプロといった所です。問題は特になし。 ネットでいっぱい調べて買いましたが、この価格で購入できて満足です。 VTー4はXLR入力があるのでXLR入力マイクが欲しかったので。
もっと見る

Next page